海外留学の「ちば留学センター」
ちば留学センター
平日10:00~19:00(土日祝のカウンセリングは完全予約制)

アメリカ大学奨学金プログラム ~国際機関の職員になるためには~

編集中です

てすと

ちば留学センターの山田です。

 

皆様、夢はビッグに行きましょう。

 

UN(国際連合)やOECD(経済協力開発機構)UNICEF(国際児童基金)など、世界には、色々な国際機関があります!

 

国際機関の職員、真剣に目指してみませんか?

 

アメリカの大学を卒業すると、道が開けます!!

 

国際機関の職員になるためには、主に3つの方法があるそうです。

(外務省 国際機関人事センター 「国際機関で働こう」参照)

 

 

     空席広告で国際機関職員になる方法

国際機関職員の退職、転任あるいはポスト新設によって欠員が生じた場合、各国国際機関のウェブサイトに、「空席広告」が掲示されます。

 

日本では、外務省のホームページになりますので、添付しておきます!

 https://www.mofa-irc.go.jp/boshu/boshu_kuseki.html

 

     JPO派遣制度で国際機関職員になる方法

JPO派遣制度とは、将来的に国際機関で働く正職員を志望する若手の日本人を対象に、支援をしている制度です。国際機関でおよそ2年間研修を受けた後、正規職員となるそうです。

  https://www.mofa-irc.go.jp/jpo/

 

     YPPで国際機関職員になる方法

YPPとはヤングプロフェッショナルプログラムの略です。国連事務局が若手職員を採用するために行うプログラムです。

 

https://www.mofa-irc.go.jp/apply/ypp.html

 

 

以上3点が、主に国際機関の職員になる方法ですが、基本的に学士号を取得後、修士号を取るのが、条件になるようです。(YPPは学士号でも可)

 

当たり前のことですが、アメリカの大学では授業は英語で行われます。日本人の学生は日々、難しい単語を使用して、学生たちは授業を受けなければなりません。

 

しかし、その苦難を乗り越えるからこそ、国際機関のポストにたどり着くことができます!

 

一般的に、日本人は、控えめなので、国際機関の職員を目指すなんて畏れ多いと思うかもしれません。しかし、そう思う方が多いので、日本国内で受ける試験の倍率も割と低かったりします。国際機関で働くことに興味のある方は、「国際機関人事センター」のサイトを見てみてください!

 

そして、国際機関の職員を目指す方!!アメリカの大学を卒業すると、一歩夢に近づきます!!アメリカ大学奨学金プログラムに興味のある方は、是非お問い合わせください。

 

ビッグな夢を叶えましょう!!

加盟団体


ちば留学センターは青少年異文化交流推進協会の千葉相談デスクとして各種異文化交流活動の普及啓発活動に協力しています。

【お問合せ】
青少年異文化交流推進協会/千葉相談デスク
〒260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-14-3
中村学園Nタワー2F ちば留学センター内
(JR千葉駅東口より徒歩10分・京成千葉中央駅より徒歩2分)
TEL:043-248-8011
E-mail: chiba@iyeo.org
URL:http://www.iyeo.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です