海外留学の「ちば留学センター」
ちば留学センター
平日10:00~19:00(土日祝のカウンセリングは完全予約制)

米国大学奨学金プログラム~スカラシップ生からのレポート~

 

こんばんは。ちば留学センターの永嶋です。すっかり秋めいてきましたね。ご存知の方も多いかと思いますが、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ諸国など世界の70%以上の国が9月に新学期がスタートします。米国大学奨学金プログラムで日本の大学からアメリカの大学に編入した坂本君。渡米してから、約1年の月日が経ちました。留学先のMissouri Valley Collegeリベラルアーツの4年制私立大学。現地で元気でがんばっている様子をシェアしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年Missouri Valley Collegeに編入して、1年経ちました。日本の友達にミズーリ州の大学に行ってる、なんて言ってもほとんどの人がどこにミズーリがあるかすら知らない、そんな場所です。確かにミズーリ州はアメリカ横断の旅とかセントルイスに用事がある人くらいしかわざわざ行かないような場所だと思います。

元々私は、マスコミ関係の勉強を日本の大学でしていたのですが、教科書や配布されたプリントを読んだり、それについて書くことばかりで、カメラで写真や映像を撮ることに興味があった自分の考えとは少しずれていました。そんな時に奨学金制度を偶然知って、色々な大学からオファーをもらった中から、MVC(Missouri Valley College)を選びました。大学は実践的な授業が多く、ラジオのパーソナリティになって学校のラジオ放送を行ったり、カメラと三脚を持って、学校中のニュースや誰かのインタビューを撮影したりと、自分のやりたかったことが勉強できていると思います。

自分のやりたいことが決まってる人にとってIYEO(青少年異文化交流推進協会)の奨学金制度はその可能性の幅を広げてくれるものだと思います。また、やりたいことが決まってなくても文化的な意味や新しい環境でチャレンジするといった点でとてもいい制度だと思います。私も残りの学生生活を充実さたいです。

ミズーリバレー大学ホームページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカ大学奨学金プログラム

この奨学金プログラムは、大学OBや地元の資産家からの寄付金が主な財源となり、返済義務のない奨学金です。授業料・滞在費・食費の50%以上を支給していただける複数の大学を紹介いたします。意欲あふれる日本の若者が、奨学金制度を利用してアメリカへ留学することで、 日本人留学生が逞しい国際人に成長できるよう支援します。

2019年夏出発に向けて、アメリカ大学奨学金プログラムに5名の申し込みがありました。申込時の英語力は問いません。少しでもアメリカの大学進学に興味を持った方はぜひお問合せ下さい。

加盟団体


ちば留学センターは青少年異文化交流推進協会の千葉相談デスクとして各種異文化交流活動の普及啓発活動に協力しています。

【お問合せ】
青少年異文化交流推進協会/千葉相談デスク
〒260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-14-3
中村学園Nタワー2F ちば留学センター内
(JR千葉駅東口より徒歩10分・京成千葉中央駅より徒歩2分)
TEL:043-248-8011
E-mail: chiba@iyeo.org
URL:http://www.iyeo.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です