インターンシップ

アメリカ J-1 有給インターンシッププログラム


 アメリカJ-1ビザインターンシッププログラムとは?

研修生の専門分野において3ヶ月〜18ヶ月間、海外の企業/団体でビジネストレーニングを行うことを目的とします。 研修生は、受入企業/団体の中に入り仕事という実践を通して経験やビジネス スキルを修得します。 実践的な語学力とビジネススキルを同時に身につけることができ、キャリアアップに適した、海外就職へのステップとしても意味を持つプログラムです。
インターンシップビザのJ-1ビザとは
J-1ビザ(Exchange Visitor Visa)は12種類のカテゴリーがあり、このプログラムはそのうちのTraineeのカテゴリーのJ-1ビザを取得することとなります。 J-1Visa Training Programは非営利教育団体(NPO)との提携により国際交流プログラムの一つとして米国国務省に認可されたプログラムで、3ヶ月以上のプログラムの参加者にはアメリカ国務省に認定されたNPO団体よりJ-1ビザ取得に要する特別書類(DS-2019)の発行が許可されます。

 アメリカJ-1ビザインターンシッププログラム <種類と参加条件>

名称 J-1 インターンシップ
【社会人用】
Training Program
J-1 インターンシップ
【学生&新卒用】
Internship Program
ビザの種類 交流・訪問者ビザ 交流・訪問者ビザ
期間 12ヶ月・18ヶ月
(ホスピタリティ系は12ヶ月まで)
12ヶ月まで
年齢 20〜35歳位(※07年11月頃に45歳の方の発給あり)
学歴 高校卒業以上 専門/短大/
大学在学中または新卒
職歴 高卒:5年以上の職歴
短大&大学卒:1年以上の職歴
不問
(アルバイト経験が好ましい)
報酬

有給(月給/時給)無給

ほとんどの場合無給
英語力 日常会話レベル(目安:TOEIC 500点以上)
注意点 J-1ビザ取得には多少のリスクが伴う(Jビザ却下のリスクあり)

 アメリカJ-1ビザインターンシッププログラム <プログラム概要>

研修先のエリア ニューヨーク・ロサンゼルス・ホノルルを中心とした全米各都市
(ボストン・ワシントンDC・フロリダ・シカゴ・サンフランシスコ・シアトルなど)
研修先の業種 旅行会社・ホテル・航空・コンピューター・IT・メディア・小売業・学校・法律・スポーツマーケティング・会計・出版・新聞・デザイン・金融・NPO/NGO団体など
報酬 研修先・仕事内容によって異なります。
滞在先 別途料金にて手配可能。
保険 DS発行団体の規定のUS傷害保険にご加入頂きます。 この保険には生命保険は含まれておりませんので、必要な場合は別途ご加入願います。
サポート 費用には提携現地オフィスでのオリエンテーションと研修期間中の24時間サポートが含まれております。

 アメリカJ-1ビザインターンシッププログラム <参加費用及び必要書類>

お申込み必要書類
  1. アメリカJ-1有給インターンシッププログラムお申込み書
  2. 英文履歴書(職務内容を詳しくご記入ください)
  3. 有効パスポートコピー
  4. 英文推薦状1通(上司、取引先、学校の先生などから)*同僚やエージェントでもOK
*上記のほかに企業により提出書類が追加される場合がありますので予めご了承ください。
プログラム参加費用
プログラム期間 12ヶ月 18ヶ月
プログラム費用 367,500円 530,000円
【上記プログラム費用に含まれるもの】
  12ヶ月 18ヶ月
参加登録費(デポジット) 105,000円 210,000円
プレースメント費用(残金) 262,500円 320,000円
プログラム参加費の他に必要な諸費用
  12ヶ月 18ヶ月
英語レベルチェック費用 US$35 US$35

DS-2019申請代行費用(申請及び作成)

276,000円〜  328,000円
307,000円〜  360,000円
大使館面接費用(実費) US$131 US$131
DS発行団体により予告なく料金が変更になる場合がございます。 DS-2019申請代行(申請及び作成代行)費用には”US傷害保険料”・”SEVIS費用(J-1)”が含まれております
      *インターンシップ期間中の滞在先については、ホームステイ・レジデンス・ホテル等の        手配を承ります。期間、料金等詳細については気軽にご相談ください。               
     
      

 アメリカJ-1ビザインターンシッププログラム <渡航までのスケジュール>

 アメリカJ-1ビザインターンシッププログラム <よくあるご質問>

資料請求