海外留学の「ちば留学センター」
ちば留学センター
10:00~17:30(月~金)

留学Q&A – 留学中の滞在方法・生活

留学中の滞在方法・生活

留学中の滞在方法・生活に関するQ&Aをまとめました。

ホームステイ

ホームステイ
ホームステイではその国の文化や習慣や考え方の違いをそのまま体験することが出来ます。
各家庭でのルールをきちんと守り、ファミリーとのコミュニケーションを大切にし、より良い関係を築きましょう。受け身ではなく自分から積極的に行動することで、ファミリーやルームメイトとの距離がぐっと縮まり、あなたの留学が充実した時間になるでしょう。

メリット

・その国での文化、生活習慣が味わえる
・ホストファミリーとの生活の中での生の英会話を学ぶことができる
・1週間からでも滞在が可能

デメリット

・家庭ごとのルールを守る必要がある
・郊外に生活している家庭が多いので通学に時間がかかる

どんなホストファミリーになるか心配です。

受入家庭は白人、黒人、アジア系、シングルマザー、子供がいる場合、いない場合、
定年後のご夫婦など十人十色です。人種、宗教、家庭環境、職業も様々です。また、他の国の留学生を複数受け入れている場合もあります。事前にアレルギー有無(食べ物・動物)、禁煙・喫煙、子供がいる・いない方がよいなど、現地コーディネーターがあなたの情報をもとに、ホストファミリーを決めます。個人的な好みによってホストファミリーの変更は出来かねます。

食事が心配です

日本と欧米での食生活は全く違います。欧米では加工食品が多く、手の込んだ料理よりも簡単で手軽にできるものが多いです。食事の内容は日本と比べると質素に思えるかもしれません。家庭によっても食事のスタイルは様々で朝食も各々で食パンやコーヒーだけというのも珍しくありません。食事の嗜好もあるとは思いますが、この機会に日本の食文化との違いを体験しましょう。違いを楽しみ、理解することが大切です。感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

ホームステイで注意したほうがよいことはありますか?

ホストファミリーによって様々なルールがあります。門限、食事の時間、掃除、洗濯、シャワールームの時間や使い方などの家庭ごとのルールやマナーをきちんと守り、お互いに嫌な気持ちにならないように心がけましょう。また、家族のルールを守れない場合は受入をお断りする場合もあります。

楽しい滞在にするためにはどうしたらよいですか?

ホームステイとホテルでの滞在とは違います。家族の一員という気持ちをもち、基本的に自分のことは自分で、ファミリーへの感謝の気持ちを忘れずに生活しましょう。また自分の気持ちや意思を伝えることもとても大切です。話さなければ相手には何も伝わりません。自分の部屋にこもらず、積極的にお手伝いをして家族との距離を縮め、よりよい関係を気づきましょう。

寮(ドミトリー)

寮

寮(ドミトリー)では同じような志をもった学生がたくさんいるので、コミュニケーションができることが魅力です。ルールやマナーをきちんと守り、お互いが嫌な気持ちにならないようにすることが大切です。お互いの習慣や文化を尊重し、有意義な生活を送りましょう。

メリット

・たくさんの学生たちとコミュニケーションがとれる
・ジム・プールなど施設が充実している(寮により異なる)
・学校に比較的近い場所にある

デメリット

・プライベートの時間が取りにくい
・夏などの繁忙期は早めの予約が必要
・寮がある学校、ない学校がある

何人部屋ですか?

通常、男女部屋は別、寮は2~3人部屋です。個室は少なく、追加料金が必要になる場合もあります。シャワー、トイレは共同。仲間とより良い関係を築くためには、マナーを守って生活をしましょう。

寮の規則はありますか?

喫煙や飲酒など寮によってルールは異なります。たくさんの学生がいるので、共有スペースでは賑やかです。規則正しい生活を心がけましょう。

アパート(シェアハウス)

アパート

アパート(シェアハウス)は自分のペースで生活できることが魅力です。自分自身で部屋やルームメイトを探さなければならないので、時間と労力が必要です、
アパートはどうやって探すの?
インターネットや学校の掲示板等で探します。短期だとなかなか見つけるのは難しいです。

メリット

・自由度が高い
・学校に近い場所に部屋を借りることができる。
・食費など自分なりに節約ができる

デメリット

・短期での滞在ではアパートを見つけにくい
・土地勘、英語力がないとアパートを探すことができない
・シェアメイトと細かな点を話しておかないとトラブルになりやすい。

アパート探しで注意したほうが良い点は?

家賃や光熱費など、ルームメイトと細かな点まで、話し合いをしておき、トラブルにならないようにしましょう。また、ルームメイトが日本人だと安心ですが、語学力アップにはつながりません。また治安面には十分注意して、アパートを選んで下さい。

留学中の生活

相手の国やルールを尊重するのが留学のマナーです。海外では言葉も文化も異なる国で生活するわけですから、全てが日本と同じようにはいきません。自分の価値観と異なっていても、その土地や家族の慣習や風俗にあった行動をとることも必要です。

健康・医療

慣れない海外生活の中で、十分気を付けていても予期せぬ事故や病気などのトラブルが起こることがあります。そんなときに幅広くカバーできるのが、海外留学保険です。クレジットカードの自動付帯保険もありますが、補償期間や補償金額を事前に確認しましょう。

たびレジ登録

外務省による海外安全情報や緊急時発生時の情報提供などを受けられるシステムです。
たびレジは、海外旅行や海外出張される方が、旅行日程・滞在先・連絡先などを登録すると、滞在先の最新の海外安全情報や緊急事態発生時の連絡メール、また、いざという時の緊急連絡などが受け取れるシステムです。

「たびレジ」外務省海外旅行登録

在留届

3ケ月以上海外に滞在する場合は、最寄りの日本大使館・領事館に在留届を提出する必要があります。届け出は郵送、ファックス、インターネットでも可能。届け出ない場合は各種証明書などの発行が行なわれません。緊急事態発生時には、大使館・領事館員は在留届を元に在留邦人に連絡し、安否などの確認を行います。在留届はインターネットから届け出が可能です。

外務省ORRnet インターネット在留届出電子届出システム

 

留学Q&Aへ戻る

個別相談受付中

2018年秋出発 アメリカ大学奨学金プログラム(返済不要)締め切り間近!!
早期出願書類提出期限は11月30日です。

高校卒業後、海外で勉強することを真剣に考えていらっしゃる方も多いかと思います。
アメリカ大学奨学金プログラムは学費だけでなく、寮費や食費も奨学金の対象になることをご存知でしょうか。卒業まで毎年支給、しかも返済の義務はありません。
※奨学金支給条件は大学によって異なります。
2018年秋出発は現在高校3年生の方だけでなく、すでに高校を卒業した方も対象となります。まだまだ先の将来だけれども…という方のお問合せも大歓迎です。まずは資料請求または個別相談をご利用下さい。

【お問合せ】
青少年異文化交流推進協会/千葉相談デスク
〒260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-14-3
中村学園Nタワー2F ちば留学センター内
(JR千葉駅東口より徒歩10分・京成千葉中央駅より徒歩2分)
TEL:043-248-8011
E-mail: chiba@iyeo.org
URL:http://www.iyeo.org/