海外留学の「ちば留学センター」
ちば留学センター
平日10:00~19:00(土日祝のカウンセリングは完全予約制)

オーストラリア・ヌーサ  冬休み中学留学/K.Iさん(14歳・中学2年生)

留学した人:KIさん(14歳・中学2年生)
留学先:オーストラリア・ヌーサ
滞在方法:ホームステイ
学校: Lexis English
留学期間:2017年12月23日~2018年1月6日(2週間)
授業コース:Teen Activity Program

気候: 夏だったけど、長袖でちょうどよい日、半袖でも暑い日がありました。
午前は晴れ、午後(18-22時位)は雨と雷が多かったです。暑い日と涼しい日がありましたが、日本より過ごしやすかったです。

学校:授業内容はわからないことはなく、中学1~3年レベルの内容でした。先生は明るく楽しくわかりやすく話してくれる良い先生とスタッフでした。クラスのほとんどが日本人で休憩時間は日本語でしたが、ストレスが発散され、過ごしやすかったです。しかし、授業中には英語のみ可能だったので、みんなで英語を話せて、オンとオフの切り替えを大事にしていました。

治安(ホームステイ周辺):住宅密集地の一軒家だったので、同じような家がたくさんありました。家の周りに木がたくさん植えてあって涼しかったです。家の近くに無料開放のプールがあって、近所の子供がプールで遊んでいました。ご近所さん同士が仲良く、声をかけてくださることもありました。

交通機関:学校までホストマザーが送ってくれたので、乗り物に困ることはありませんでした。 学校まで15分

ホームステイ:ホストマザー、ホストシスターの家庭でした。シスターとは年が近く、テレビの話題やお互いの国の流行っているものについて話すことが出来ました。部屋は電気が暗いと感じました。ホストファミリーはとても良い人でとても楽しかったです。

語学:オーストラリア初日はたぶん何も言えずに、戸惑っていたと思います。最終日、スタッフと空港で案内係を待っているとき、スタッフの言っていることが最終日にはわかり、うまく答えることが出来たり、自分から質問することが出来ました。その時はうれしかったし、上達したのかな…?と思いました。

フリータイム:クリスマスの日にはホストマザーのお母さんの家に行き、親戚など10人位でパーティをしました。ホストマザーが平日仕事をしているので、休日はしっかり休み、スーパーに行きました。

おこずかい(1ヶ月あたり):3万円以下

アドバイス:長く滞在される方なら、日焼け止めをもって行ったほうが良いです。現地の日焼け止めは高いのに効果がなかったように思います。クロックスやビーチサンダルは海に入る予定がなくても持っていくべきだと思いました。オーストラリアは虫が多いので、虫よけスプレーも必要です。
そして、語学学校には絶対に行くべき!

体験談記: 学校が楽しく、行って良かったと感じました。学校帰りに買い物など、中学校では体験できないことがたくさん出来て、一生忘れることのない最高の思い出が出来ました。また、完璧な英語でなく、カタコトの英語でしたが、クラスに外国人の女の子に伝わったときはうれしかったし、外国の人と話すことの楽しさを実感しました。

アクティビティーなどのプログラムも楽しく、クラス全員で盛り上がることが出来ました。
こんなに楽しい冬休みを過ごせて、本当にうれしかったです。相談に乗ってくれて、ありがとうございました。

加盟団体


ちば留学センターは青少年異文化交流推進協会の千葉相談デスクとして各種異文化交流活動の普及啓発活動に協力しています。

【お問合せ】
青少年異文化交流推進協会/千葉相談デスク
〒260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-14-3
中村学園Nタワー2F ちば留学センター内
(JR千葉駅東口より徒歩10分・京成千葉中央駅より徒歩2分)
TEL:043-248-8011
E-mail: chiba@iyeo.org
URL:http://www.iyeo.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です