海外留学の「ちば留学センター」
ちば留学センター
平日10:00~19:00(土日祝のカウンセリングは完全予約制)

アメリカ・ロサンゼルス 短期語学留学/N.O.さん (21歳・女性・社会人)

留学した人:N.O.さん(21歳・女性)
留学先:アメリカ・ロサンゼルス
滞在方法:ホームステイ
学校:LASC American Language and Culture/Irvine
留学期間:2017年10月2日~2017年12月21日(3ヶ月)
授業コース:一般英語(ESLスタンダードコース)

気候:基本的に晴れの日が多くとても日差しが強かったです。
12月でも暑い日があり、日中は半袖だけで過ごせる日もありました。ただ朝晩は寒いです。

学校:今回留学したLASCではとても楽しく過ごせました!
とても小さな学校ですが、先生がとてもわかりやすく・おもしろく授業をしてくれたのでとても楽しかったです。
ただ学校の周りには何もないので放課後友達と遊びに行くなどはあまりませんでした。
事前に聞いていたより日本人の人数が多くてそこはガッカリしました。(近辺の学校が閉校した理由から生徒が増えてしまったそうです)

治安(ホームステイ周辺):学校があるIrvineの隣町のTustinというところに住んでいました。
夜は1人で出歩くのは危険といわれてましたが、IrvineとTustinは本当に安全でした。(たまにバス停にホームレスがいました)

交通機関:学校まではバスで約30分ほどでした。
30日$80でオレンジカウンティ内のバス全部に利用できたので普段出かけるときも使っていました。

ホームステイ:韓国系アメリカ人の家庭でホストマザーと2人の生活でした。

語学:リスニングもスピーキングも上達したと思います。
授業はスピーキングのクラスだけではなく会話をするアクティビティが多かったので上達したのかな?と思いました。
クラスのレベル3でしたが、先生たちに「本当にレベル3?」と驚かれることもありました!(笑)

フリータイム:友人と一緒に遊んだり観光したり、ホストマザーとビーチに行ったりして過ごしました。
滞在中一番多く行っていたディズニーランドでは、年パスを購入し毎週のように行ってました。
そこで新しく友達もできて英語を話す機会が増えたので、とても良い経験になりました。

お小遣い(1ヶ月あたり):7~10万円

アドバイス:サングラスは絶対に持っていったほうがいいです。
日差しが強すぎて目が痛くなったり、外に出たときに立ち眩みするのでUVカットのサングラスをお勧めします。

体験談記:留学前は不安がありましたが、想像していた以上に留学生活が楽しく時間が経つのがあっという間でした。現地でわからないことや気になることは必ず自分から質問し確認してました。
またジムやお店、バスの中など色々な場所で積極的に英語を話すように努力し、自分なりに英語を話す環境を作るようにしてました。
大好きなディズニーランドで友達を作り英語を話すことができたので、楽しみながら英語を身につけることができました!
3ヶ月でしたががとても充実した日々を送ることができ、私の人生に中でとても良い経験になりました。またいつかカルフォルニアに戻りたいと思います。

加盟団体


ちば留学センターは青少年異文化交流推進協会の千葉相談デスクとして各種異文化交流活動の普及啓発活動に協力しています。

【お問合せ】
青少年異文化交流推進協会/千葉相談デスク
〒260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-14-3
中村学園Nタワー2F ちば留学センター内
(JR千葉駅東口より徒歩10分・京成千葉中央駅より徒歩2分)
TEL:043-248-8011
E-mail: chiba@iyeo.org
URL:http://www.iyeo.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です